「経営・管理」ビザ


  • 「経営・管理」ビザは、外国人が日本で会社等を経営したり、管理に従事したりする場合に取得するビザです。
    会社等には、新設する会社の場合も、既存の会社も該当します。

    日本国外の外国人が「経営・管理」ビザを取得する場合は、 在留資格認定証明書交付申請をしますが、
    日本国内の外国人が取得する場合は、在留資格変更許可申請をします。

    このビザを申請するには、事前準備を慎重にして、資料等を用意する必要があります。
    万が一、ビザが不許可になると、再度申請するには時間がかかりますし、事務所の賃料等もその分無駄になります。

    当サイトは、「経営・管理」ビザ取得に関する審査基準、許可・不許可事例、提出書類等をご紹介します。

ライトハウス行政書士事務所

外国人ビザ専門!
日本語・中国語・韓国語対応!

ご連絡・お問い合わせ

TEL 090-1452-1688  
  (9:00-18:00)
24時間メール問い合わせ
   ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加