外国人のぶどう酒の品質鑑定

外国人の方が、ぶどう酒の品質の鑑定、評価、保持、ぶどう酒の提供に係る技能について5年以上の実務経験を有する場合該当します。

外国人の方が、日本で就労する為には、関連する「ビザ」を取得する必要があります。

要件

ぶどう酒の品質の鑑定、評価、保持、ぶどう酒の提供に係る技能について5年以上の実務経験(外国の教育機関で、ワイン鑑定等に係る科目を専攻した期間を含む。)を有する次のいずれかに該当する者で、当該技能を要する業務に従事するもの。

①ワイン鑑定等に係る技能に関する国際的な規模で開催される競技会(以下「国際ソムリエコンクール」という。)において優秀な成績を収めたことがある者。

②国際ソムリエコンクール(出場者が一国につき一名に制限されているものに限る。)に出場したことがある者。

③ワイン鑑定等に係る技能に関して国(外国を含む。)若しくは地方公共団体(外国の地方公共団体を含む。)又はこれらに準ずる公私の機関が認定する資格で法務大臣が告示をもって定めるものを有する者。

ライトハウス行政書士事務所

外国人ビザ専門!
日本語・中国語・韓国語対応!

ご連絡・お問い合わせ

TEL 090-1452-1688  
  (9:00-18:00)
24時間メール問い合わせ
   ↓

タイトルとURLをコピーしました